施設の特徴

医療法人 尚徳会の理念

かかわりあうすべての人々の
安心と満足を創造することが
私たちの使命です

2つの総合病院と密に連携

母体病院であるヨナハ総合病院、関連病院であるみたき総合病院と連携し、状態変化時に速やかに対応できるように日々連絡を密にしております。

  • ヨナハ総合病院

    ヨナハ総合病院

  • みたき総合病院

    みたき総合病院

リハビリテーション

リハビリテーションの充実を図るため多職種による連携を強化するとともに、利用者様の活動性を大切にし、「できる力」に着目した個別の支援を行います。また、認知症の方に対しては、穏やかで安心できる環境をつくり、安全に明るく笑顔で楽しく過ごせるよう、援助することを大切に考えています。

  • リハビリテーション
  • リハビリテーション
  • リハビリテーション

日々のレクリエーション

余暇の充実の為に、塗り絵や貼り絵、ちぎり絵、生け花、習字などを実施しています。また、歌謡ボランティアの方、様々なボランティアの方をお招きしています。

  • レクリエーション
  • レクリエーション
  • レクリエーション
  • レクリエーション
  • レクリエーション
  • レクリエーション
  • レクリエーション

認知症ケア、オレンジカフェ

県内でも数少ない認知症の方専用のフロアーがあります。認知症ケア研修を修了した職員を配置し、個々に合った日常生活を送っていただけるよう心がけています。
また、月2回、第2と第4土曜日に、オレンジ(認知症)カフェを開催。認知症の方と地域の方が気軽に集い、交流できる場所を提供しております。
施設では、認知症ケアの経験あるスタッフが常駐し、日頃の悩みなどを相談できる場所としても活用していただけます。もちろん施設入所者の方もご利用可能です。

  • オレンジカフェ
  • オレンジカフェ
  • オレンジカフェ
  • オレンジカフェ

施設行事

四季にちなんで施設行事を行っています。春は、「観桜会」、夏は、「夏祭り」、秋は、「秋祭り」、冬は、「餅つき」が開催されます。

  • 春の行事 春の行事
  • 夏の行事 夏の行事
  • 秋の行事 秋の行事
  • オレンジカフェ

管理栄養士による食事サービス献立の詳細はこちら

管理栄養士が個人個人の状態や嗜好に合わせて栄養計画を立てています。利用者様の状態に合った形態で食事を提供させていただいております。また、月1回の駅弁と、お正月には、お節も提供し、食べる楽しみを感じていただけるように配慮しております。

  • 管理栄養士による食事サービス
  • 管理栄養士による食事サービス
  • 管理栄養士による食事サービス

温泉

敷地内から45℃のアルカリ性単純泉が湧き出ており、大浴場はもちろん、機能訓練室の床暖房にも利用しております。その為、冬場でも暖かい環境でリハビリを受けることができます。また、お風呂は、最上階の4階で展望風呂となっており、御在所岳が一望できます。開放感漂い、ゆったりくつろいでいただく事ができます。

  • 温泉
  • 温泉
  • 温泉

ご挨拶

施設長あいさつ

施設長 西田 毅
「地域の皆様に利用しやすい老健をめざして」
「認知症対応型の通所介護も開設」
 湯の山介護老人保健施設(湯の山老健)は鈴鹿山麓にあり緑に包まれた静かな環境です。当施設には温泉があり心地よく過ごせる生活環境作りに努力しております。老人保健施設(老健)は病院と自宅の中間施設として、政府の方針により開設されました。その後、介護保険制度が出来てから、介護老人保健施設と名称が変わりました。

 湯の山老健は老健制度の開始とほぼ同じ時期に開設され、今日まで地域の皆様と共に歩んでまいりました。長年の経験を活かし、老健の使命を果たせるように日夜努力しております。老健には要介護の方が入所され、医療・看護・介護を受けます。平日は医師が常在し、夜間は看護師が医学的管理を行い、必要な時は医療機関に紹介・受診させていただきます。

 老健の基本方針は、利用者の皆様が住み慣れた地域で安心して暮らせるように、多職種のスタッフが機能訓練を重視しケアを行い、在宅復帰・社会参加を支援することです。

 家庭の事情により自宅で生活の不可能な方も施設でケアしております(長期・短期入所)。さらに、ターミナルケアとして看取りを希望される方には安らかに家族とお別れできるように対応いたしております。

 当施設は今後益々増加する認知症のケアに重点を置き、施設の増築・改装を行いました。平成29年10月から、認知症対応型の通所介護も開設いたしました(パンフレット「さんさん」をご覧ください)。今後は、「地域包括ケアシステム」が軌道にのるために老健が重要な役割を果たすものと確信しております。

事務長

当施設では、全スタッフが『利用者本位』を基本とし、ご本人様、ご家族様、地域の皆様に安心してご利用いただける施設を目指し、日々精進しております。施設利用等のご相談、見学等お気軽にお申し出ください。

看護部長
(看護介護統括部長)

“その人がその人らしく生きる”わが施設は、入所者様それぞれのお家であり、スタッフは家族です。職員一同、明るく楽しく笑って過ごせる空間づくりに努めています。

介護長

私たち介護部は、時には家族のように、時には友人のように1日1日を利用者様と共に笑顔で過ごしていけるようまい進していきます。

リハビリ室・室長

利用者様おひとりおひとりに、しっかりと向き合うことを大切にしています。穏やかで安心できる環境をつくり、安全に明るく笑顔でその方らしく過ごせるよう、支援していきます。

通所リハビリテーション・
所長

“利用者様を第一に”が私のモットーです。利用者様が1日でも長く安心してご家庭で過ごせるようサポートしていきます。

認知症対応型通所介護・
管理者

“もう一つの我が家です”利用者様がゆったりと楽しい1日を過ごしていただける環境を目指し、スタッフは笑顔で寄り添います。

支援相談室・室長

利用者様、家族様の思いを真摯に受け止め、施設を利用して良かったと思ってもらえるように支援をしていきます。


設備・環境

  • 写真クリックで拡大します。
  • 写真クリックで拡大します。
  • 写真クリックで拡大します。
  • 写真クリックで拡大します。

ページのトップへ