医療法人 尚徳会 ヨナハ在宅ケアセンター 訪問看護 訪問リハ 訪問介護 通所リハ 居宅介護支援事業所 地域包括支援センター

リハビリデイサービスよなはSecond(セカンド) (通所介護)


 リハビリデイサービスよなはSecondでは、生活動作改善の訓練に特化した短時間のデイサービスです。利用者さまの生活のスタイルに合わせて、午前・午後の時間帯をお選びいただけます。
できることの拡大から色々な事への挑戦をテーマに利用者さまの支援をさせていただきます。
 

リハビリデイサービスよなはSecond(セカンド)の特徴


1日の過ごし方
リハビリデイサービスよなは second 1日の流れ
8:30 ご自宅お迎え
9:30 バイタルチェック・水分補給
9:45 機能訓練
     ・マシントレーニング
     ・レッドコード
     ・個別機能訓練
11:30 昼食
12:40 ご自宅お送り

※午後からの部は、12:30~開始となり、昼食から始まります。16:00にご自宅へお送り致します。

訓練プログラム紹介
<レッドコード> 毎回実施
ストレッチ・体幹・肩関節の柔軟性の向上・座位バランス・立ち上がり動作の訓練を行っています。 
 
<パワープレート> 毎回実施
下肢筋力強化プログラム

 
<3次元加速度振動トレーニングマシン>
その人ごとの体力に合わせて、無理なく安全にトレーニング効果をあげることができます。ポジショニングによってストレッチ・筋力トレーニング・マッサージ効果があります。
1対1で訓練指導に当たります。
 
<体操>月ごとに内容を替えて実施
生活体操
姿勢矯正・バランス機能改善トレーニング
転倒予防・若々しい歩行トレーニング
排泄に関わる体操
入浴に関わる体操
更衣・整容に関わる体操など
 
<セラバンド体操>
ゴムチューブの伸縮により負荷をつけての筋力強化

 
<棒・ボール体操>
ペットボトル体操棒・ボールを使って手指体操・表情筋・呼吸・発声トレーニング・ビジョントレーニングなど
 
<手指体操・表情筋・呼吸・発声トレーニング(ビジョントレーニングなど)>
目と手の協調性や、手の巧緻性の向上、指先を動かす事で器用さを取り戻し、脳トレにもなります。表情の筋力を付け、表情豊かになります。口をすぼめ呼吸することで、呼吸をコントロールする力をつけたり、嚥下機能を高めます。呼吸法により、心身のリラックスを図り、十分な酸素交換ができます。
 
マシンの種類
・レッグエクステンション・カール
・アブドメン・バッグ
・アブダクション・アダクション
・チェッストプレス
 


3部門のセラピスト(療法士)が在籍しています
理学療法(PT)
利用者様の自立支援を目標に生活動作の改善や、活動範囲の向上ができるように支援させて頂いています。 最新のトレーニング機器(パワープレート)などを利用し、リラックスや筋力トレーニング、また屋外歩行で体力向上や、季節を感じて頂いています。利用者様の自己実現に向けて、スタッフ一同取り組んでいきます。

作業療法(OT)
生活の質の向上を目指し、機能・能力・精神面へのアプローチを行っています。能力面では動作手順の指導や残存能力を使用し、能力向上を目指しています。また介護職と連携し、リハビリ時間以外でもトイレや入浴、移乗動作など日常生活上での動作訓練を実施しています。精神面では手工芸を取り入れ、充実した時間を過ごして頂ける様取り組んでいきます。デイのリハビリ、生活が在宅と結びつくよう支援していきたいと思います。  

言語聴覚療法(ST)
コミュニケーション(失語症や呂律が回りにくい)にお悩みの方、飲み込みに不安やムセが多くてお困りの方にアドバイスやリハビリを行っています。普段の会話やお食事を楽しいひと時にしていきましょう。

リハビリデイサービスよなはSecond
提供実施地域 桑名市内
営業時間 月~土 8:30~17:30
お申し込み方法 当事業所に直接ご連絡頂くか、主治医や担当ケアマネージャーにご相談下さい。 入院中の方は、病院の担当リハビリスタッフや医療相談員にご相談下さい。
お問合せ先 ヨナハ在宅ケアセンター星見ヶ丘       
リハビリデイサービスよなはSecond
桑名市星見ケ丘7丁目121
TEL:(0594)87-6669
FAX:(0594)87-6664
担当 中村 友理 ・ 蜂須賀 貴英

↑ PAGE TOP